【Cocoon】サイトマップ(sitemap)はあっという間にできるんです。ゆまこのサイトマップの実ページ公開。

Cocoonおしゃれで見やすいブログを自分で作るブログの始め方

サイトマップとは、サイト全体のページ構成を地図(マップ)のように一覧で記載しているページのことです。
サイトマップは、サイトの読者さんにサイト内容をわかりやすく伝える役割をしてくれます。サイトマップを用意しておくことで、読者さんがが目的のページを探しやすくなります。

このサイトのサイトマップを見本として、ぜひ見てみてください。

実はこのサイトマップ、コクーンではあっという間に作ることが出来ます。
「ショートカット」というコクーンの標準機能を使うのですが、初心者さんでも簡単に作成できる便利な機能です。

この記事では、コクーンのサイトマップの作成方法を説明します。

スポンサーリンク

ゆまこのサイトの固定ページの記載を大公開!

サイトマップは固定ページに作ります。

コクーンの「ショートカット」という機能を使います。
実際に記事に書いている内容がこれです↓↓↓

Cocoonおしゃれで見やすいブログを自分で作る

とてもシンプルですよね。
コピペで簡単に作れます。

Cocoonでのサイトマップの作り方

sitemapの基本のショートコードです。

詳しくはCocoonの公式ページに記載があります。



[sitemap page=1 single=1 category=1 archive=0]


page:固定ページへのリンク
single:投稿ページへのリンク
category:カテゴリーページへのリンク
archive:月アーカイブページへのリンク
が設定できて、 見出しの下に、一覧が表示されます。
1が表示。0が非表示 です。
この後、コピペできるような見本を書いていきます。

ショートコードブロックの中にコピーします

まずショートコードのブロックを呼び出します。

① ブロックエディターの検索窓に「ショートコード」と入力します。

Cocoonおしゃれで見やすいブログを自分で作る

② 「ショートコード」と入力したら、下にショートコードのアイコンが出てきますので、クリックします。

Cocoonおしゃれで見やすいブログを自分で作る

③ ショートコードのブロックがでてきます。この中に入力していきます。

ご自分で使いたいショートコードをコピーして入力してくださいね。

Cocoonおしゃれで見やすいブログを自分で作る

カテゴリだけ表示

[sitemap page=0 single=0]

投稿一覧だけ表示

[sitemap page=0 category=0]

月別アーカイブだけ表示



[sitemap page=0 single=0 category=0 archive=1]

Cocoonのサイトマップ設定できましたか?

私は、『カテゴリだけ表示』と『 投稿一覧だけ表示』を使っています。
ショートコードブロックを呼び出して、コピペするだけで設定できるので、ぜひやってみてくださいね。

サイトマップをヘッダー上メニューに設定する方法はこちらの記事をどうぞ

【Cocoon】ヘッダー上のメニュー作成方法。丁寧な説明で迷わず設定できます。
フロントページのトップにオリジナル画像が配置出来たら、その上にメニューを設定しましょう。この記事では、画像上のメニューの作り方を画像入りで丁寧に説明します。
タイトルとURLをコピーしました