WordPressのパーマリンクとは?設定のおすすめは?

ワードプレスパーマリンク

パーマリンクとは、一つ一つのページのURLのこと。

パーマリンクを日本語にすると、変わらないURL。
つまり一旦公開したら、その文字の並びがその記事へのリンクになりますよ。ということです。

この記事では、
・ワードプレスのパーマリンクとは何か?
・パーマリンクのおすすめの設定は?
・実際に記事を書いた時のパーマリンク設定作業
・パーマリンクの付け方のおすすめ
について詳しく説明します。

この記事に書いてあるのはこんなことだよ

パーマリンクとは?投稿画面の右側にありますね。

まず、パーマリンクとは何か?を説明します。

パーマリンク=URL。
そして、パーマリンク(URL)の構造 = 頭の部分(https://) + ドメイン + スラッグ になります。

記事のURLの中で、頭の部分(https://) と ドメイン は変更できません。
つまり、記事ごとに設定できるのがスラッグになります。

ワードプレスパーマリンク

ワードプレスでは、このパーマリンクの付け方が重要になります。

パーマリンクはどうして重要か?

パーマリンクは「記事の住所」のようなものです。

Googleなどの検索エンジンが、巡回(クロール)して内容を把握するときに、パーマリンクでサイトの内容を分かりやすくしておくと、検索キーワードと関連性が高いことを示しやすくなります。
上位表示につながる可能性がある、ということです。

また、Googleもシンプルで分かりやすいURL構造を推奨しています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

可能な場合は、長い ID ではなく意味のある単語を URL に使用します。

推奨 - シンプルでわかりやすい URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation

非推奨 - 複雑でわかりにくい URL:http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1

引用元;https://developers.google.com/search/docs/advanced/guidelines/url-structure

おすすめのパーマリンクの構造とWordPressの設定方法

ワードプレスでパーマリンクの設定をしましょう。

「設定」→「パーマリンク」に進みます

ワードプレスパーマリンク


「パーマリンク設定」画面が開きます。

ワードプレスパーマリンク

パーマリンク設定のおすすめは、「投稿名」か「カテゴリ名+投稿名(カスタム構造を使う)」です。

「日付と投稿名」「月と投稿名」という選択肢もありますが、新規投稿した日付でパーマリンクが作られるので、あとでページを更新しても記事の内容が古い情報であるというイメージを与えてしまうかもしれません。
日付が重要な日記のようなブログ以外は避けるほうが良いでしょう。

「投稿名」か「カテゴリ名+投稿名」 はどっちがいい?

カテゴリ名を後で変更する可能性が
「ある」場合→「投稿名」
「ない」場合→「カテゴリ名+投稿名」
を選びましょう。

意味のあるカテゴリ名が入るほうがSEO的にいいと言われていますが、あとでカテゴリ名を変更すると修正が大変(←今までに貼ったリンクの修正が必要)になってしまいます。

WordPressの記事を書いた時のパーマリンク設定作業

投稿記事(固定ページも)の右側の設定エリアの一番上のタブで「投稿」を選びます。

右側の設定エリアが出ていない方は、この記事を参考にしてください。
>> WordPress右側の設定画面が消えた!ときの対処法

「パーマリンク」の文字を探して、設定エリアを開きます。
入力するのは、「URLスラッグ」です。

入力する前には、この欄に日本語でページのタイトルが自動で入っています。
この日本は消して、URLに着けたい名前を入力します。

パーマリンクの欄が出ていないときは、「下書き保存」ボタンを押して下書き保存すると欄を確認できるようになります。

ワードプレスパーマリンク

ワードプレスのパーマリンク設定で、 「カテゴリ名+投稿名」 にした場合にはカテゴリも間違いなく選んでおくようにしましょう。

WordPressの記事パーマリンクの決め方おすすめ

パーマリンクは、記事のタイトルやキーワードを英語で入力します。

パーマリンクについて書いた記事は「parmalink」
パーマリンクの投稿名について書いた記事は、「permalink-postname」など、関連のある単語をつなげていきます。

パーマリンクで使う区切り記号はGoogleにしっかりと明記されていて、区切り記号のおすすめは「 - (ハイフン) 」です。

URL では区切り記号を使うと効果的です。区切り記号により、ユーザーや検索エンジンが URL に含まれるコンセプトを簡単に識別できるようになります。

推奨 - URL 内のキーワードを区切り記号で区切る:

http://www.example.com/green-dress.html
非推奨 - URL 内のキーワードをつなげている:

http://www.example.com/greendress.html
URL にはアンダースコア _ ではなくハイフン - を使用することをおすすめします。

推奨 - ハイフン(-):

http://www.example.com/summer-clothing/filter?color-profile=dark-grey
非推奨 - アンダースコア(_):

あわせて読みたい

引用元;https://developers.google.com/search/docs/advanced/guidelines/url-structure

ゆまこはこんな人
  • 40代。子育て、仕事、家事、最近は少し介護の毎日。
  • Wordpressテーマ Cocoon、SWELLのカスタマイズが得意
  • ブログ初心者さんへのブログ発信と、カスタマイズのサポート実施中
  • 方位学を使った開運鑑定、ホロスコープ鑑定をココナラで販売中
ゆまこ

よろしくお願いします。

初心者さんが迷わずカスタマイズできる!
テーマの機能を使い倒す簡単カスタマイズを紹介しています

Cocoonカスタマイズ
SWELLカスタマイズ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事に書いてあるのはこんなことだよ
閉じる